VOMS

Blog #VOMS開発室

#VOMS開発室では少し現実的な視点からVOMS活動に関する記録を残したり、配信以外の告知情報等を発信して参ります。

2020.06.01

キャラクターの身長設定に関する考察

VOMSキャラクターのプロフィールを見ると、3人の身長は「135cm前後」と記載がある。
かなり低めのサイズになっているが、これは一体何故なのか?

とある同人イベントで、ココアシガレットPという人が描いたイラストの等身大POPを見る機会があった。採用されたイラストの頭身が元々低かったせいもあるが、第一印象が「頭デカイな」だった。

つまりこの身長の低さは、もしデフォルメされたキャラクターであるVOMSが「現実世界」というプラットフォームに現れたら、人間の大きさより一回り小さいほうが、案外自然に見えるかもしれない…ということを示唆しているのではないだろうか。VOMSは「モンスターである」ということも踏まえると、人間とは違う種族なのだろう。

ちなみに、VOMS公式プロフィールには「約5頭身」という記載がある。これを実際の人間で換算すると、人間の女性の平均的な頭の大きさ(約22cm)✕5頭身で「約110cm」となる。
(いやいやいやいや低すぎんだろ)

身長110cmというのは、人間で言う5才~6才ぐらいの時の身長らしい。
(いやいやいやいやさすがに小っさすぎんだろ)

実写とは違いキャラクターなので、人間の物差しで測りすぎても違和感があるのかもしれない。

もうひとつ参考資料がある。以下の写真は、筆者がとある映画を見に行った際に撮った写真だ。

写真2枚目のキャラクターは頭身が低めであるが、高さ(身長)は自分の胸ぐらいまであった。
(あ〜これと同じぐらいでいいんじゃねーの)
135cm前後というのは、こちらの等身大POPと同じぐらいなのではないか?と推察できる。

どんな世界観にも適応できるバーチャルな存在?

2020年3月19日、磁富モノエの初配信にて、「キョダイマックス」という事象が観測された。配信中に自分の体格を自在に変形して見せたのだ。
これは実に興味深い。

また、VOMSの配信のサムネイル画像を見ると、その配信の世界観に合わせてテイストや体格を変化させていることが確認できる。

これらのことから、135cm前後というのは、あくまで「デフォルトのサイズ」であり、そのゲームやプラットフォームの世界観に合わせて変形し、環境に適応できるのではないかと推察する。
やはり、バーチャルな存在というものは面白い。

他、VOMSの生態についてなにか分かり次第、またここに報告する。

備考欄:ファンアートを描いて頂ける方へ

バーチャルモンスターVOMSは自由な存在である。
あまり公式プロフィールに囚われず、君たちの絵柄や世界観に合ったVOMSを表現しても「正解」と言って良いだろう。

pagetop